制作の流れ | 大阪市西淀川区の精密義歯・入れ歯相談室 谷歯科クリニック

大阪市西淀川区姫島4-10-26 TICSビル1F

トップ > 製作の流れ

製作の流れ

精密義歯の製作の流れ

精密義歯の製作の流れは次の通りになっています。下線の付いた部分は、一般的な入れ歯(義歯)の製作にはない工程になっています。

1.現在のお困りごとや入れ歯に対する要望についてお伺いし解決方法を検討します。

医師だけなく、技工士と共同でヒアリングから型取りまで行います。

2.既製のトレイを使用して、口の中の型を取ります

既製のトレイを使用して取った型を用いて、個人用のトレイを作ります。

3.噛み合わせの高さを測ります

  • 患者様と相談しながら人口歯を配列して、治療用義歯(パイロットデンチャー)を当日中に製作します。
  • 翌日まで使い心地を確認して頂きます。
  • 一日食べたり、話したりした感覚を含めて微調整します。

4.入れ歯を製造します

5.出来た入れ歯を装着し微調整します

使用後にも、状況を確認しながら必要な調整を行います。

こうした製作プロセスを取らせて頂くことによって、ご自身に合った入れ歯をお造りさせて頂いています。

お問合わせ