入れ歯(義歯)とは? | 大阪市西淀川区の精密義歯・入れ歯相談室 谷歯科クリニック

大阪市西淀川区姫島4-10-26 TICSビル1F

トップ > 入れ歯(義歯)とは?

入れ歯(義歯)とは?

入れ歯の種類

~「入れ歯」の検討に必要な選択肢を丁寧に説明させて頂いています~

入れ歯は、治療範囲から「総入れ歯」と「部分入れ歯」に分かれます。「総入れ歯」の診療方法には、大きく分けて「義歯」と「インプラント」があり、加えて「部分入れ歯」には「ブリッジ」という方法があります。それぞれの特徴は次の通りです。

入れ歯の診療メニューと特徴

診療メニュー 治療範囲 手入れ 口内への負担 注視すべき点
義歯 総入れ歯
部分入れ歯
増える
入れ歯の洗浄が必要
負担小
ぴったり装着し、取り外しも可能
丁寧な製作プロセスを必要とする(精密義歯)
インプラント 増えない
通常の歯磨きでOK
負担大
骨に穴をあけて基礎を打ち込む必要がある
高度な専門技術と専用設備を必要とする
ブリッジ 部分入れ歯のみ 増えない
通常の歯磨きでOK
負担大
健康な両側の歯を削る必要がある
 

その他、審美性を高めるためのスマートデンチャ―や、口への負担の軽減と装着の固定性を高めるマグネットデンチャ―などの診療メニューもあります。レンジ床や金属床といった材質の違い、保険治療と自費治療の違いなど、診療時にわかりやすくご説明させて頂きます。

入れ歯に対する当院の考え方

~生涯、楽しく話し、美味しく食べ続けるために~

入れ歯に対する当院の考え方

人が生きて行く中で、生涯楽しみ続けることができるもの、それが「いつまでも楽しく話し、美味しく食べる」ことです。
誰とも話をしなくなり、美味しく物を食べられなくなると、健康全体に非常に悪影響を及ぼします。最近では、口を開閉する行為が、脳への血液の循環を高める「第二の心臓」の役割を果たしていることも明らかになってきました。出来るだけ多くの方々に、何歳になっても楽しく会話し、美味しく物が食べられる人生をお送り頂きたい、そう願っています。

患者様により最適な入れ歯をお造りさせて頂くために、当院では、主に丁寧な製作プロセスを重視した義歯(精密義歯)に注力しています。目的はあくまでも「患者様のお口に合った治療」ですので、ブリッジやインプラントをご希望の方へも、ご要望に応じた治療やご案内をさせて頂いています。

精密義歯とは?

~入れ歯で最も大切なこと、それは自分に合った入れ歯を手に入れることです~

自分の口に状態に最も適した義歯を手に入れるためには、製作プロセスが重要になってきます。型を造ってはめてみるだけでなく、話したり、食事したり、日常生活での口の動きを踏まえて、最適な状態になるよう調整して行く必要があります。この製作プロセスをハイドロキャスト・プログラムと言います。このハイドロキャスト・プログラムによって製作された義歯を精密義歯と言います。

ハイドロキャスト・プログラムは、以下の点で、通常の義歯製作プロセスと大きく異なっています。

  • 事前の診断によって、お口の状態を把握するとともに、義歯に対する要望をお伺いし、患者様にとって最も適した診療メニューを選択します。
  • 入れ歯の型取りには、一般的なトレイではなく、個人専用のトレイを製作し、詳細に検証した上で入れ歯を製作します。
  • 入れ歯装着後の定期検診やメンテナンスにより、快適な状態を維持させます。

このようなプロセスを経ることにより、自分の口の状態にあった最適な入れ歯を手にすることができる。これがハイドロキャスト・プログラムです。

お問合わせ